お小遣い1万5000円の31歳男が頑張るブログです。めざせ月15,000円!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月25日 (木) | 編集 |
消費税増税が決まってから、住宅の駆け込み需要が上がっているようです。

また、住宅ローン現在や、低金利もある今は最大の買時である!という意見も強いです。

正直一理あると思います。

消費税は上がることは決まってますし、確かに金利も安いです!

しかし、私は人と逆のことを考えるのが好きなので。

需要が強まっているものには手を出したくないのですな。

そして、消費税が上がるということは、手取り給料額が実質減るようなものです。

また、公的年金、保険の掛け率も年々上昇しています。

サラリーマンの給料は減る傾向にあります。

先行き不透明な時代です。

もしかしたら、日本でインフレが起きて、結果、家は今が買い時だったとなるかもしれません。

しかし、私達のようなサラリーマンが生活を守るためには。

どんな環境にも臨機応変に対応できる、家計を維持しなければならないと考えています。

住宅にかかるお金は、賃貸でも、持家でも家計の多くを占めます。

仮に、持家を諸経費込3000万で購入。10年後住宅の価値が下がり1500万円に。そして給料の手取りは半額になった。

このような最悪のケースも考えた上で、行動し、選択することが、サラリーマンの家庭において、家族を守る上で必要と思います。

つまりは、私は、家は借りてる方がリスクは少ないかなと考えておりますぞ!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/31(Wed) 01:23 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。