お小遣い1万5000円の31歳男が頑張るブログです。めざせ月15,000円!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年08月12日 (月) | 編集 |
消費税の増税が迫っております。

2014年に8%、2015年には10%になりそうです。

そうなると、マイホームの建設費用も増えるので。

今、マイホームを購入しなければ!!と焦りますな。

私も結構焦っていました。

しかし、消費税は個人が取引する中古住宅にはかからないのです。

仲介手数料に対しての消費税は必要ですが微々たるもの。

少なくとも中古住宅を購入しようとする場合は消費税の影響は少ないのです。

新築の場合も、土地には消費税がかからないので。

建物に対する消費税は影響します!!

一番影響を受けるのは新築マンションを購入する場合ですな。

これは消費税の影響を一番受けます。

しかし、マイホームの購入に得や損を考えるならば。

一生賃貸の公団に入居するのが一番得な訳で。

今マイホームを必要としていない人が消費税増税を理由に購入しなくても良いかなと。

私は思うのです。

むしろ、社会保障費の増大や将来の受け取り年金額の減少のために。

マイホーム購入を断念する考えがあっても良いのでは。

そんなことを考えてしまいます。

しかし、消費税分安く買えること、フラット35が2%程の金利で借りられることなど。

マイホームを購入する時期としては良いと思います!

お金に少し余裕のある人は今購入して。

将来に不安があり、カツカツの生活を送っている私のような人は。

賃貸暮らしも良いと思いますぞ!!


スポンサーサイト


2012年12月28日 (金) | 編集 |
家は購入か賃貸かどちらが得なのか!

2~3年前ならば、どちらも同じくらいの出費なので購入した方が得。

と言う答えが多かったように思います。

しかし、最近は賃貸の方が良いという声も多く聞こえるようになりました。

なぜでしょうか。

私は、要はリスクの問題であると思います。

人は住む家を確保するためには、何らかの出費をしなければなりません。

賃貸では家賃を。購入では住宅ローン、維持費、税金等を支払うのです。

賃貸では、毎月お金は取られますが、それ以上は負担がありません。

しかし、購入の場合は借金を背負って購入する場合がほとんどです。

つまり、ローンを支払っている間は、住み替えをできないリスクがあります。

また、投資にお金を回せないリスクや、災害に対するリスクにも生まれます。

何より、失業したときや、病気になった時に、賃貸ならば安い住宅は多くありますが

持家は一定の金額を払い続けなければなりません。

住宅ローンを支払う期間安定した収入が確保できるならば、購入は良いと考えます。

リスクを理解したうえで、将来的にも支払可能な金額のローンを組むことが大切なのだと私は考えます。

収入を少しでも増やすために。

ポイントサイトを利用することも良い方法です。

元手0でいくらか稼げるので。

お薦めのライフメディアを貼っておきます。

私は3日前に2,000円換金できたばかりです。

ライフメディアへ登録



2012年10月25日 (木) | 編集 |
消費税増税が決まってから、住宅の駆け込み需要が上がっているようです。

また、住宅ローン現在や、低金利もある今は最大の買時である!という意見も強いです。

正直一理あると思います。

消費税は上がることは決まってますし、確かに金利も安いです!

しかし、私は人と逆のことを考えるのが好きなので。

需要が強まっているものには手を出したくないのですな。

そして、消費税が上がるということは、手取り給料額が実質減るようなものです。

また、公的年金、保険の掛け率も年々上昇しています。

サラリーマンの給料は減る傾向にあります。

先行き不透明な時代です。

もしかしたら、日本でインフレが起きて、結果、家は今が買い時だったとなるかもしれません。

しかし、私達のようなサラリーマンが生活を守るためには。

どんな環境にも臨機応変に対応できる、家計を維持しなければならないと考えています。

住宅にかかるお金は、賃貸でも、持家でも家計の多くを占めます。

仮に、持家を諸経費込3000万で購入。10年後住宅の価値が下がり1500万円に。そして給料の手取りは半額になった。

このような最悪のケースも考えた上で、行動し、選択することが、サラリーマンの家庭において、家族を守る上で必要と思います。

つまりは、私は、家は借りてる方がリスクは少ないかなと考えておりますぞ!


2012年10月13日 (土) | 編集 |
家は借りる方がメリットが多いと考えている私ですが。

良い環境の戸建で、犬を飼って暮らすという夢もあるのです。

しかし、私が譲れる家のポイントは、土地が狭くて良いということのみで。
住環境、学校、利便性、家の強度、地盤の強さ、価格は譲れないのです(笑)

まあそうなると、必然的にまず買えないのですな。

しかし、本日気になる物件をネットで見つけました。

私の住んでいる大阪府下の高級住宅地の1つで。
16坪程ですが、両面道路、南東、北西が開いており前面道路はともに4m
駅から徒歩10分綺麗な正方形の土地でした。

価格がなんと680万!

気になって見に行きました。

すると、どうでしょう。住所は高級住宅地ですが、その端っこにあり。
明らかに、高級住宅街の雰囲気ではありません。
道にゴミが散乱しています。
寒くなってきたというのに、半袖で入れ墨を入れた方が横切ります。
そして、目当ての土地は見つかったのですが、横が自動車工場で音がかなりしました。
もちろんインターネットの不動産の写真はそこが写って無い物が掲載されていました。

まあ。
旨い話は無いのですな。

しかし、今後も懲りずに気になった物件は見に行くと思います(笑)


2012年10月03日 (水) | 編集 |
タイトルのように、金利が安い今が買い時!といった広告を目にします。

確かに変動金利ならば、0.875%で住宅ローンを組める時代です。

35年ローンで月々の返済を考えると、家賃より安い!となる気持ちもわかります。

家賃払っても自分の物にならない!確かにそうです。

じゃあ今が買い時でしょ!

とは違うのですな。

そもそも、日本では固定資産税を払う必要があります。

本当の意味で、自分の物になるかと言われたら、微妙な気持ちです。

また、戸建の家では、10年単位で200万程の修繕費が必要です。

災害に備えて、火災保険のほかにも地震保険にも加入する必要もあるかもしれません。

まあ、これはいつの時代に買っても同じなのですが、今買うべきでないと思う一番の理由は。

物件価格が高いのです!

低金利の時は物件価格が高めの設定になりやすいのですな。

なぜならば、住宅ローンの月々返済額が低金利の場合は安く見せることができます。

逆にいうと、金利が0.875%の計算の月々支払額でないと購買意欲が湧かないくらい、物件価格が高いのです。

取引は需要と供給のバランスで価格が決まります。

人口が減少していく日本。単身者が増加傾向の日本。

ファミリー向けの住宅は、特にこの先需要が上がる見込みはないと思うのですな。

ならば、需要がなくなってから、好きな物件を選ぶとよい。

お金をいっぱい持ってる人は、自由に良い物件を買えば良いのです!

私のように、カツカツの生活をしている人は、安くなるまで待つのが良いと思いますぞ!

ニュータウン等、郊外の土地は、後10年後にはえげつない値下げが始まると思っております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。